menu

症状にあった歯科

笑顔の口元

多くの人が集まる、東京都、文京区では、評判の良い歯医者が多く存在しています。その中には、歯の症状や状態によって、適切な歯医者を選ぶ事が大切になります。まず、自分の歯がどんな状態になっているのかを知る事が大切です。
例えば、歯が痛くて眠れないことや歯の色が気になる、噛み合わせが悪い、食事が上手く取れない、歯茎から血が出るといった症状があるときには、一般歯科、審美歯科、矯正歯科などから適切な歯医者を文京区の中から見つけて利用しましょう。

何をしなくても歯がズキズキして痛いことやアイスやジュースを口にすると歯がしみて痛いなどの症状がある時には、虫歯になっていることケースがあります。虫歯は、歯が溶ける病気の一つで、プラークといった場所に虫歯菌が隠れています。その虫歯菌が食べかすなどの含まれている糖分を介して酸を出します。その酸が歯を溶けす成分になり、虫歯になります。
虫歯は、気づいたときには、痛みを生じます。初期に気づく事が難しいので進行し続けることになります。さらに、一度なった虫歯は治ることはなく、放っておくことで症状がどんどん悪化していきます。神経まで到達することや抜歯することもあるので早めに気づく事が大切になります。
そのためにも、定期的に検診などに文京区の歯医者に行くことが大切です。
一般歯科でもクリーニングをすることができるので、歯石や黄ばみなどを簡単に落とすことのついでに歯の状況を診てもらうことが大切です。